記事一覧

創業者生誕200周年のアニバーサリーに相応しい,世にも美しいクロノグラフ

創業者生誕200周年のアニバーサリーに相応しい,世にも美しいクロノグラフ

「ウォッチズ&ワンダーズ 2015」にて
お披露目となる、「1815クロノグラフ」の最新作

40男の皆様ならよくご存知かと思いますが、いまやアジア太平洋地域は世界屈指の腕時計のマーケットとして、多くのブランドが注目しています。来る9月30日(水)から10月3日(土)期間、香港コンベンション&エキシビション・センターにて、高級時計見本市「Watches & Wonders(ウォッチズ&ワンダーズ) 2015」が開催されます。

昨年に続き、ランゲ&ゾーネスーパーコピーも出展が決定。それについて、CEOのヴィルヘルム・シュミットはこのように述べています。「今年、私たちは創業者のフェルディナント・アドルフ・ランゲの生誕200周年を祝います。彼はザクセン時計産業の核となる特性を作り上げた時計師であり、その特性は技術の進歩を遂げた現代の時計でも見ることができます。ウォッチズ&ワンダーズで、私たちが持つザクセンの時計作りに関する知識をアジアの時計愛好家の皆さんと分かち合えれば幸いです」。

この催しでA.ランゲ&ゾーネが発表する新作は4本。そのなかでも世界中のジャーナリストやコレクターから早くも注目を集めているのが、「1815クロノグラフ」のホワイトゴールドの仕様です。ロディウム仕上げのゴールドの時針と分針、そしてセンターセコンド、ミニッツカウンター及びスモールセコンドのブルースチール針は、シルバーの無垢の文字盤と美しく調和しています。知的で落ち着きのある姿は、インテリジェントな富裕層のニーズにぴったりとハマります。

先日紹介した「ダトグラフ」の新作然り、A.ランゲ&ゾーネのクロノグラフはとにもかくにも美しい。ちなみにこのモデルは世界各国の直営店のみの販売となります。